セントジョーンズワートとチェストツリー、PMSにはどちらがおすすめ?

セントジョーンズワートとチェストツリーはどちらがいいか?

PMSに効果があるハーブに、セントジョーンズワートとチェストツリーがあります。どちらにも特徴のある働きがあるために、自分の症状にあったハーブを選びましょう。

 

セントジョーンズワートはヨーロッパでは昔からうつ病の治療として使われてきたハーブです。イライラやストレス解消効果が高い為に、PMSや更年期障害の症状緩和として人気があります。

 

そしてチェストツリーは、下腹部痛や胸のハリなど、PMSのなかでも痛みを伴う症状の改善に大変効果があります。

 

このようにそれぞれの目的にあったハーブを見つけることが、辛い症状改善に大切ですね。PMSにはセントジョーンズワートもチェストツリーもどちらも有効的です。効果を引き出す為にはサプリメントとして栄養バランスの取れた方法で摂取することもオススメですよ。

 

女性にとってとても辛い月経前症候群。毎月憂鬱な気分になりますよね。症状を改善するには、ハーブの力で自然の治癒力を高めていきましょう。PMSで悩んでいる方は増加傾向にあります。ストレスをためないように、ハーブでリラックスしてくださいね。

 

PMSの症状と原因は?

PMSは月経前症候群と呼ばれ、月経が始まる2週間前から月経の2日目前後までに起こるイライラや腹痛などの症状です。このような症状はほとんどの女性が体験していると思いますが、PMSの症状は個人差がある為、まったく感じない人や、日常生活に支障をきたすほど重症な場合もあります。

 

主な症状としては倦怠感、うつ、胸のハリ、下腹部痛、眠気などそれぞれ症状は異なります。この原因は排卵後にプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンが活発になることが原因で、PMSは女性特有の症状であります。特に精神面での不安などを感じる方も多く、月経前になるとなぜかイライラしてしまうことがありますよね。

 

PMSの症状を改善するには、食事療法、薬物治療、など様々な方法がありますので、自分にあった改善方法で対処しましょう。