セントジョーンズワートがPMSや更年期障害のイライラに効果あり?

まずPMSと更年期障害の症状がでる原因を知っておこう

女性の体はホルモンの働きと密接な関係があります。特に生理前になると頭痛や腹痛、イライラなどの症状がありますよね。これをPMS(生理前症候群)と呼んでます。症状は人によって異なりますが、一般的には生理の2週間ほど前から体に異変を感じるようになります。

 

女性の場合はニキビやふきでもができやすくなるなど、肌のトラブルも増える要因です。その原因は排卵後に女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンが増えることにより、神経伝達物質のセロトニンが減少するためです。

 

そして中高年女性の悩みである更年期障害は、加齢により卵巣の働きが弱くなりホルモンのエストロゲンが減少することが原因となっています。症状には頭痛やイライラ、生理不順など50代前後の女性は更年期の症状に注意しないといけません。

 

どちらも女性にとっては辛い症状のため、少しでも症状が緩和されるように対処したいですね。

 

セントジョーンズワートでイライラを改善しよう

セントジョーンズワートというハーブには、女性ホルモンの働きを活性化する効果があります。特に心の不安定を改善する働きがある為に、PMSや更年期障害の一つであるイライラを改善する働きが注目されています。

 

セントジョーンズワートにはストレスを緩和して自律神経を安定させる為に、辛い更年期や生理前の時期を快適に過ごせる効果があります。海外では昔から使われたハーブでうつ病治療としても知られています。

 

精神疾患の薬は体に負担になることが多いため、女性のデリケートな体には天然成分を使用した改善策が重要です。セントジョーンズワートはハーブティやサプリメントとして摂取しましょう。

 

サプリメントは栄養バランスもよく、体に優しく働くメリットがありますので、毎日の食生活にも取り入れやすい点が嬉しいですね。即効性はありませんが、時間をかけて安全に体質改善したい方にはぜひオススメです。

 

セントジョーンズワートは、サプリメントの大手のメーカーから様々な種類が販売されています。ハーブティよりも手軽でしかも効果が良いので、更年期障害やPMSの症状改善にぜひ参考にしてみましょう。