セントジョーンズワートの効果的な飲み方や時間帯について

セントジョーンズワートの効果的な飲み方について

セントジョーンズワートは海外では何世紀もの間、精神安定をはじめとした治療に使われているハーブです。うつ病やイライラを安定させる働きは大変効果があり、日本では更年期障害の症状改善としても人気があります。セントジョーンズワートは、ハーブティとして飲まれるほか、サプリメントとしても販売されています。

 

効果的な飲み方

一度に飲んでしまうよりも成分を均等に体内で吸収させる為に、1日に3回分けて飲むことをオススメします。

 

飲むときはぬるま湯と一緒に飲んでください。

 

セントジョーンズワートは生理前症候群、通称PMSの症状にも効果がある為、辛い生理痛やイライラ、下腹部痛などにも効き目があります。ホルモンの働きが敏感になる女性の体にデリケートに働く事がメリットになっています。

 

サプリメントは飲んだ直後に効き目はありませんが、継続して体質改善するには最適な方法です。

 

セントジョーンズワートを飲む時間帯はいつが良いのでしょうか?

セントジョーンズワートは神経細胞に働くセロトニンを増加させる働きがある為に、イライラ感やうつ、更年期障害に効果があります。

 

セントジョーンズワートの効果を引き出す為には寝る前に飲むことがオススメです。寝ている間はホルモンの働きが活発になりますので、さらに効果的に精神を安定させる効果があります。

 

セントジョーンズワートはまだ日本ではそれほど馴染みがありませんが、海外では薬として認可している国もあるほどです。国内では実際に不眠症や更年期障害の患者さんがセントジョーンズワートを8週間服用した結果、6割以上の人が効果を実感したとの実験結果も出ています。

 

セントジョーンズは流行のハーブティとしても人気がありますが、最近では栄養のバランスがよいサプリメントが手軽で注目されています。心身の健康維持の為に毎日飲まれている方も増えていますが、精神環境が不安定な方はセントジョーンズワートの効果を一度試してみるといいですよ。