セントジョーンズワートは生理痛や生理不順にも効果あるの?

まず生理痛や生理不順は何故起こるのか知っておこう

近年生理痛や生理不順で悩んでいる方が急増しています。そもそもこれらの症状が起こる原因は、様々な事が複雑に関係しています。残念ながら毎月痛み止めを飲んでも一時的な効果しかありません。

 

辛い生理痛は、ホルモンの働きにより子宮の収縮が強くなることや、子宮の入り口が閉じている事などが原因として考えられます。そして生理不順は生活習慣やストレスなどによりホルモンのバランスが不安定になり、定期的な周期が乱れることが原因です。

 

これら女性特有の症状は、ホルモンの働きと密接な関係があるために、症状を緩和する為に早めに対処しないといけません。生理痛や生理不順は深刻な病菌のサインである可能性もありますので、心配な場合は医療機関で診察してもらいましょう。

 

女性の体はとてもデリケートです。少しの異常も見逃さずに健康管理をしたいですね。

 

セントジョーンズワートで生理痛や生理不順は改善できるか?

セントジョーンズワートはハーブの一種で、うつ病などの精神疾患の治療としてヨーロッパでは昔から利用されています。日本ではハーブティやサプリメントが人気がありますが、このハーブは生理痛や生理不順にも効果があるのでしょうか?

 

そもそもセントジョーンズワートは、脳内物質のセロトニンを活発にする働きがある為に、生理前のイライラや更年期障害の症状緩和にとても効果があります。抗うつ作用に特化しているハーブの為、精神面でも安定する為、痛みによるイライラなどを改善できるメリットがあります。

 

そういう意味では生理痛に効果があるといえるかもしれません。ただし生理不順に関しては報告はありませんので、効果があるとはいえません。

 

セントジョーンズワートは抗うつ剤や強心剤を同時に服用すると効果が減ってしまうので、他の薬との併用は注意しましょう。

 

生理痛や生理不順の悩みから開放されるには、ホルモンの働きを安定させないといけません。ハーブの効果は様々ですが、女性のデリケートな体に優しく働く点がメリットになってます。気になる症状に合わせてベストなハーブを選んでくださいね。