セントジョーンズワートの効果を高めるビタミンってどれ?

セントジョーンズワートの効果アップになるビタミンとは?

セントジョーンズワートはハーブの中でも気分が不安定な時の改善としてとても効果があります。うつ病や更年期障害のイライラ、生理前症候群のPMSにも効き目があり、ハーブの働きで優しく改善できるメリットも話題になっています。

 

欧米ではハーブティとして昔から飲まれているのですが、近年ではサプリメントとしても大変話題になっています。サプリメントは日常的に飲んでいる人が近年増えていますが、その人の目的にあった種類を選ぶことが大切ですよね。

 

精神が不安定な時や女性特有のホルモンが原因によるイライラには、セントジョーンズワートのサプリメントがオススメです。さらに効果を引き出す為に、アミノ酸、ミネラルビタミンCなどの栄養分も同時に摂取するとよいでしょう。そのためセントジョーンズワートはハーブティよりもサプリメントの方が栄養バランスがよく効果的に栄養補給ができるメリットがあります。

 

女性にオススメのビタミン類について

生理前になるとイライラするのは女性ホルモンのエストロゲンが増加して、神経伝達物質のセロトニンが減少する為です。そのため感情が不安定になったり、下腹部痛などの辛い症状を大半の方が経験していると思います。

 

セントジョーンズワートにはヒペシリンとハイパーフォリンという成分が含まれ、この成分が精神安定にはとても効き目があることが分かっています。日本ではまだ薬として認可されていない為に、ハーブティやサプリメントとして摂取することができます。

 

サプリメントを選ぶ際ですが、女性の美容にも効果があるビタミンCやコラーゲンが配合されたタイプなど、それぞれ特徴のあるサプリメントが販売されています。サプリメントは薬ではありませんので、体に負担を与えずに緩やかな効果を期待する方はぜひ参考にしてみましょう。

 

女性の体はとてもデリケートです。ホルモンの働きを安定させる事は女性の健康の為にも大切ですよね。サプリメントを取り入れた健康生活を早速意識してみましょう。